絶対に見逃せない!工藤静香&木村拓哉の離婚説がデマである理由について!

※本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。
元SMAPの木村拓哉さんと元おニャン子クラブの工藤静香さんは、スター同士の結婚で世間を驚かせ、2人には今も根強いファンが大勢います。そして2人の娘も芸能活動で才能を発揮するサラブレッド家族。そんな2人には、別居や離婚の噂が出ていました。
 
今回は、工藤静香さんと木村拓哉さんの離婚説が、デマであるとする理由についてまとめていきます。
 

この記事から分かること!
・木村拓哉と工藤静香の別居報道はデマ?
・別居報道が出た理由とは?
・芸能記者の見解は?

木村拓哉と工藤静香の別居報道はデマの可能性が高い

まず、木村拓哉さんと工藤静香さんの別居・離婚秒読みの報道は、根拠が薄くデマの可能性が非常に高いです。
画像参考:FRIDAY DIGITAL
2023年3月、工藤静香に直撃取材した際に「皆さん好きにお書きになるので、自由にお書きください。私は答えないです、何も。」豪快に笑い飛ばしたことがあり、それが非常に余裕のある対応だったことから判断できます。
 
画像参考:yahoo画像検索
画像参考:FRIDAY DIGITAL
他にも、仲の良い様子はすぐに見つかります。

毎年恒例の新年会にそろって出席

昔から木村さんと交流のあるアパレル会社の社長が開催する新年会に一家で参加するのが毎年の恒例となっているとのこと。
週刊文春による家庭内別居を報じられた直後も、一家は揃って新年会に出席しており、関係は変わっていないとして、違う雑誌が報じています。
画像参考:NEWSポストセブン

親子で写真をよく撮っている

木村親子はよく写真を撮ってInstagramにアップしており、自然な表情から普段の仲の良さが伝わってきます。
 
画像参考:Instagram
 
画像参考:Instagram
 
画像参考:Instagram
 
画像参考:Instagram
 
画像参考:Instagram

家族の関係は今も良好

インスタグラムにて、2022年や昨2021年の4月14日、工藤静香さんの誕生日には家族それぞれが誕生日のお祝いコメントを投稿しています。
 
画像参考:Instagram
 
画像参考:Instagram
 
画像参考:Instagram
 
画像参考:Instagram
 
画像参考:Instagram
 
2020年5月、2021年6月には夫婦水入らずで愛犬の散歩をする様子も目撃されています。途中でソフトクリームを一つ買い、2人で分け合うなどとても仲が良い。
画像参考:FRIDAY
2020年4月放送の「徹子の部屋 45年目突入スペシャル」に出演した木村拓也さん。
 
娘について聞かれると「かわいいはかわいいけど・・・感覚的には年の離れた友達」と説明。やはり、関係性は良いことが分かりますね。
 
画像参考:Twitter
 
2020年4月14日、工藤静香さん50歳の誕生日にて、木村さんは中国のSNS・Weiboを更新。「happy birthday」のコメントと共に若かりし頃の仲睦まじい夫婦のツーショットを公開。
画像参考:日刊サイゾー
 
2020年4月に娘のCocomiさんはインスタグラムにて木村さんが撮った自身の写真を投稿。
 
自分のシャツのほとんどは両親のお下がり」とコメントし話題になりました。
 
画像参考:東スポWEB
 
2020年4月、次女のKoki,さんもインスタグラムをを更新。木村さんからギターを教わっていることを明かしました。
画像参考:モデルプレス
木村さんは度々自身のインスタグラムにて、工藤さんが作ったと思われる夕食の写真を載せています。
2020年6月のCocomiとKoki,のインスタライブでは、「父・木村は忙しくても、母・工藤静香の料理が食べたくて帰ってくる」とトークを展開。
 
 
画像参考:Instagram
 
画像参考:Twitter
 
2019年4月14日、工藤さんが49歳の誕生日を迎えた日、娘のKoki,さんがSNSを更新。
 
英文で「愛情あふれる家族のもとに生まれ、工藤静香を母に持つこと、誰がなんと言おうと愛と希望を持って育ててくれたことに感謝していること、父・木村拓哉はきっと幸せであること」を綴り、お祝いと感謝の気持ちを述べています。
画像参考:Instagram
 
・・・どうでしょうか?離婚説はなかなか苦しいような気がしますね。

木村拓哉と工藤静香の別居報道が出た理由

前述した通り、別居の可能性についてはかなり難しいものと感じられます。
なぜ別居説が流れたのか、その理由は以下の3つ。
①工藤静香が実家の画像をアップ
②娘の芸能活動で意見が対立?
③キムタクが家庭内孤立のウワサ
順に見ていきましょう。

工藤静香が実家の画像をアップした

2015年2月8日に放送「LIVE MONSTER」にて、工藤静香さんが出演した際に、実家のリビングと思われる写真を公開。
 
ただ、この写真は工藤のインスタでも紹介していたものの、この画像をのちに削除。理由としては工藤がアップした画像が工藤の実家の画像だと推測されたため。
本当に実家にいるのかは定かではないが、噂が広まる目に削除したことが余計に別居の噂になってしまったとのこと。
画像参考:週刊女性PRIME
画像参考:Twitter

娘の芸能活動で意見が分かれていた

夫婦の子供であるCocomiさんとKoki,さんはどちらも芸能界で活躍中。当初、木村拓哉さんは2人の芸能活動について反対意見を持っていたそう。
 
そして木村さんはSMAP解散後に俳優としてハリウッド進出案があったものの、工藤プロデュースによるKokiの売り出しを優先したため、この夢を断念したと噂されています。
 
このあたりでは木村さんがメディアで『工藤静香』の名前や存在をチラつかせることもなく、夫婦仲が謎に包まれていたため、仲が悪いのでは?との憶測が飛び交ったようです。

キムタクが家庭内で孤立

幼少よりインターナショナルスクールに通い、英語とフランス語が達者な娘たち。また、工藤静香さん自身も喋れるように独学で英語やフランス語を学び習得するため自宅での会話はほとんどが英語とのこと。
 
しかし家族の中で木村さんだけが英語を話すことができないので、木村さんが会話に入った途端に日本語に切り替わるそう。
 
また、子供が2人とも女の子ということもあり、家庭内の男性は木村さんのみ。その中で孤立してしまっているかも?といった噂が広まったことも。
画像参考:週刊女性PRIME
こういった推測から、家庭内不和のウワサが出てしまったのかもしれません。

木村拓哉と工藤静香の別居報道について、芸能記者の見解は?

2013年3月発売の「フライデー」が工藤に直撃取材したときのコメントから、「離婚しないと明言しなかったのはなぜか、曖昧な回答になったのは記事が仕込みであり、業界内外の注目を自分に集めようとした何かの意図があったのではないか」といった見解を示しています。
画像参考:cyzo woman
情報を網羅している芸能関係者の方の意見から厳しい意見は出ていますが、良好な家族関係の様子から判断するに、不仲説はただのウワサであってデマだという見方の方が良いでしょう。

木村拓哉と工藤静香の馴れ初め

余談ながら、木村さんと工藤静香さんの馴れ初めについて触れていきます。
 
元々、木村さんは中学生の頃から工藤さんの大ファンであり、当時から「結婚したい」と思っていたそう。そして1998年12月に放送された「SMAP×SMAP」では、工藤さんがゲストとして登場、初共演を果たします。
 
動画参考:YouTube
 
初共演した年の暮れ、1998年12月の紅白歌合戦で再会し、この時に連絡先を交換したと言われています。
翌1999年の夏、2人は酒井法子夫婦を通じてサーフィン仲間となり、交際がスタートしたと思われます。
画像参考:Twitter

結婚の決め手~結婚まで

1999年12月熱愛が発覚し報道されてから半年も経たず、2000年4月に婚前旅行し報道陣が詰めかけました。
画像参考:週刊女性PRIME
 
2000年11月コンサートでは木村さんみずからファンに対して結婚報告。その後、緊急記者会見を開きあらためて結婚報告をしました。
 
この時にすでに工藤さんは妊娠4ヶ月であり、授かり婚ということになります。
 
動画参考:Twitter
 
動画参考:YouTube
 
国民的スターである木村拓哉・工藤静香夫婦は常に注目の的であり、メディアやネットで噂になりやすい存在ですが、20年以上にも及ぶ結婚生活の中ではさまざまな問題が起きるのが普通。
 
しかしながら現在も仲睦まじい様子であり、あらゆる分野で活動されている木村さん一家の今後の活躍を期待したいですね。

まとめ

画像参考:日刊サイゾー
 
以上、木村拓哉さん工藤静香さんの離婚関連のエピソードについてまとめました。
 

この記事から分かったこと!
・家庭内において木村拓哉が孤立している等ウワサがあるが、推測の域は出ない。
むしろ工藤静香がそういったウワサやネタを笑い飛ばしたこと、SNSに家族写真が多数投稿しており、デマの可能性が高い。

 ・別居報道のキッカケは木村拓哉の海外舜出よりも娘の芸能活動を優先したことが家庭内不一致とウワサされたため。
 
・工藤静香は別居説について否定をせず曖昧な回答をしたと一部メディアは反応したが、推測でしかないのが現状。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP
error: Content is protected !!