過酷なイジメ事件の報道で、ついでに発覚した陸奥親方の再婚話。「おかみは誰だ」とファンも困惑!?

※本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。

身長187cmの『イケメン力士』として非常に人気があった元大関の『霧島』は現在、陸奥部屋の親方として後進を育てています。そんな陸奥親方ですが、とある報道から再婚しているのではないかと話題になりました。

今回は、陸奥親方の再婚にまつわるエピソードについてまとめていきます。

この記事から分かること!
・陸奥親方は再婚したの?
・元嫁はどんな人?
・子供はいるの?

陸奥親方が再婚したかどうかは未確定

陸奥親方の嫁という事実確認はできないものの、「おかみさん」と呼ばれる女性の存在があることが判明しています。

この情報が表に出たのは陸奥部屋の暴力事件のニュースから。被害者の力士の証言の中に「おかみさんに呼ばれて」という一節があったのです。

画像参考:デイリー新潮

画像参考:デイリー新潮

2020年頃に前妻と離婚したと推測され、その後3年の間に再婚したと思われます。

「おかみさん」という弟子の呼び方には、『親方のお嫁さん』という意味が自然ではありますが、『相撲部屋の一門を幅広く管理する人」という意味も。そのため、実際にお嫁さんかどうかは判断し難いでしょう。

画像参考:yahoo画像検索

とはいえ、引退後も陸奥親方は人気があり、再婚したと考える人も多いようですね。この人気ぶりからも近くに女性の1人や2人はいてもおかしくはなさそうです。

画像参考:yahoo知恵袋

画像参考:Twitter

元嫁・菜穂子さんについて

陸奥親方の元嫁であり、かつ先代の「おかみさん」の名前は「菜穂子(なおこ)」さんといいます。

菜穂子さんは陸奥親方と出会った当時はホステスをしていたそうです。かつては陸奥部屋の公式ホームページに紹介されていましたが、現在は削除されています。

画像参考:Twitter

画像参考:みちのく

画像参考:yahoo画像検索

おかみさんの仕事内容は、主に相撲部屋の総合管理。一日中かかってくるジャーナリスト、後援者、弟子たちの家族から電話対応。他にも弟子の相談事にのったり、時には揉め事の仲裁とそのストレスは半端ないと思われます。

「おかみさん」は縁の下の力持ちというだけあって、ほとんど情報が表に出てこないのが惜しいですね。

画像参考:旅マガジン

離婚した理由は不明!

2020年には「元大関・霧島が離婚していた」いう情報もあり、それ以前に離婚していたと思われます。

しかし、離婚理由については情報がないため不明です。

画像参考:Twitter

画像参考:Twitter

陸奥親方の関取時代である『霧島』は1996年、当時36歳で引退しています。断髪式には菜穂子さんと娘の会梨佐(えりさ)さんが同席していたことから、この時点では離縁していなかったとみられます。

1959年生まれ、64歳の陸奥親方は60歳を機に離婚したのではないかという情報もありますね。

馴れ初めは下積み時代を支えてくれたから

菜穂子さんとの出会いは幕下時代でした。ちなみに幕下というのは関取になる一歩手前の地位で、下積み時代ということです。

普段からトレーニングに付き添ったり、励ましていたことがきっかけとなったのではないでしょうか。

なお「関取・霧島」には、クリアすべき以下の課題がありました。

①入門当時、体重が77kgと少なめ。体重を増やすことが課題
②1日5食、うち卵20個を摂取。
③ウェイトトレーニングを毎日

一般人には、かなりしんどいこのメニュー。

いつも付き添っていることでサボり監視にも一役買っていたのかもしれません。当時の関取・霧島には必要な人材だったとも言えるでしょう。

一人娘の会梨佐(えりさ)さんは今どうしてる?

元嫁との間には娘さんが1人います。

名前は会梨佐(えりさ)さんといい、1986年6月生まれ、2024年現在は38歳ですね。

画像参考:JGA

画像参考:LGS

画像参考:Twitter

13歳からゴルフに興味を持ち、学生時代はゴルフ漬けの日々だったようですね。ゴルフ日本一の実績を持つ東北福祉大学に進学し、そのままプロの道へと進み、現在はインストラクターとして後進を支えています。

スポーツ好きな面や目標にひたむきに邁進する姿は、まさに親譲りかもしれません。

なお、彼女は2011年10月に結婚しており、旧姓の吉永から「串橋」になっているそうです。

まとめ

画像参考:しらべぇ

今回は、陸奥親方の再婚?にまつわるエピソードについて、分かる範囲でまとめました。

この記事から分かったこと!

・陸奥親方が再婚したかどうかは不明。
弟子から「おかみさん」と呼ばれる女性がいることは確かだが、
『親方のお嫁さん』という意味なのか、『相撲部屋の一門を幅広く管理する人』という意味なのか、はっきりとしていない。

・元嫁の名前は「菜穂子(なおこ)」という元ホステス。
陸奥親方が現役時代にはいつもトレーニングに付き添ったりして、当時の「関取・霧島」には必要な人材だった。

・1人娘の会梨佐(えりさ)さんがいる。13歳からゴルフを始め、現在はインストラクターをしている。
2011年に結婚して吉永から「串橋」になっている模様。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP
error: Content is protected !!