【決定版!】阿部サダヲの嫁は、大坂の居酒屋の敏腕経営者!母性本能をくすぐり続ける阿部サダヲの素顔とは!?

※本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。

俳優・阿部サダヲさん。
結婚してお子さんもいますが、忙しい旦那さんを支えるお嫁さんについてまとめました。

なぁ、阿部サダヲの嫁さん、どんな人か知ってる?」って聞くんか?

オウムのオルステッド

イヌのシモハチ

ま、まぁ話のとっかかりくらいにはなるのでは・・・

モルモットのモロヘイタ

なりますっ

ええw めっちゃポジティヴやん 信じるで

オウムのオルステッド

阿部サダヲのお嫁さんは一般の人だけど熱烈なファン!

お嫁さんは、もともと阿部サダヲさんの熱烈なファンだった一般女性
また、とても気立ての良い美人な方とのこと。

出典:yahoo画像検索

当時は舞台の打ち上げの席にまで来て、出待ちしていたという・・・。
結婚してからも阿部さんの出演作品はしっかりチェックしているようで、昔からのファンである気持ちは今でも変わっていないのでしょう。

飲み会なんかで遅くなると「早く帰ってきて!」と、泣きの電話が入ってくるとのこと。
そのためか、阿部サダヲさんは飲み会の二次会にはほとんど参加しないみたいなんです。

画像参考:X

母性本能をくすぐられてしまったら、生涯離れることはなさそうです・・! そう考えると羨ましいというか、幸せたっぷりですね。
阿部サダヲ、恐るべし。

イヌのシモハチ

本能か~w

モルモットのモロヘイタ

なんかわかるかもw

阿部サダヲのお嫁さんは、都内居酒屋や、大阪にあるバーのオーナー!!

サダヲさんのお嫁さんは一般人であるために詳しい素性は全く表にできてていませんでした。

しかし、なんと実業家であることが明らかになり、世間の注目を密かに集めています。

引用元:yahoo画像検索

イヌのシモハチ

子供もいるのに家計を助ける。うぅ、健気な女性だ・・・。

モルモットのモロヘイタ

あ、泣いた

ハチはこういうの弱いねんな

オウムのオルステッド

 

この店を経営する阿部サダヲの妻について、彼の知人が明かす。「阿部さんの奥さんは、この店のほかに大阪にあるバーも経営する実業家仲間との共同名義にしてはいますが、代表を務めていらっしゃいます。都内の居酒屋ではまだ売れていない俳優もアルバイトをしていて、オーディションや稽古で休むのもOKなので、助かっているみたいですよ
引用元:yahoo画像検索

職業柄いつシフト出られなくなっても大丈夫、という仕事環境も大事やろうしな

オウムのオルステッド

イヌのシモハチ

心遣いに癒される・・・。

なんやねんww

オウムのオルステッド

阿部さんのファンが集まったりするといけないからと、奥さんのお店だということは隠しています。阿部さん自身もよく来ていて“俺は別にいいんだけど”と言うのですが、奥さんが気にして必ずサダヲさんを奥の個室に通しているそうです」(阿部の知人)
引用元:yahoo画像検索

 

画像引用:週間女性PRIME

阿部サダヲのお嫁さんの目撃情報は見つけられなかった!

お嫁さんの目撃情報は・・・ないです。ありません。
ただ、阿部サダヲさんはよく目撃されてました。

画像はなかったんやな

オウムのオルステッド

モルモットのモロヘイタ

一般の人だから仕方ないんですよぅ

阿部サダヲは「嫁に感謝している」と公言

一人暮らしの経験がない阿部さんにとって、身の回りのサポートをしてくれる奥さんには非常に感謝している阿部とのこと。
むしろ独身時代よりも仕事が順調に回っていることを実感しているようで、ありがたみを感じていると語っています。

オフの日の服装も奥さんに任せていることから、彼がどれほど彼女を信頼しているかが、見て取れますね。

画像参考:X

画像参考:X

どのコーディネートも、阿部さんの雰囲気にマッチしたかわいくて個性的なものとなっています。

阿部サダヲさんとお嫁さん、その仲の良さは2人のタトゥーにも?

阿部サダヲさんとお嫁さんはお揃いのタトゥーを入れており、なんと足の親指に小さいものを入れているとの情報が!そして一説ではそのタトゥーの模様はイニシャルではないかとのウワサも。

あまり前面に出していないところが、阿部サダヲさんっぽくもありますがw 
お嫁さんの写真はそもそも出回ってないため、確認することはできませんでした。。。

引用:*★☆私の思考で世界を語る☆★*

モルモットのモロヘイタ

画像あらーい

なんとも微妙やなぁ

オウムのオルステッド

イヌのシモハチ

親指の付け根、なんか黒っぽいところかな?

お嫁さんとの馴れ初めは演劇の打ち上げ

2人の馴れ初めについては、詳細なエピソードは語られていません。

ただ、前述した通り一般人ながら阿部サダヲさんの激烈なファンで、演劇関係の打ち上げならどこにでも参上する行動力のある人だったようです。

プロポーズは嫁の「私と一緒にいないとダメになる」

「結婚しましょう!あなたは私と一緒でないとダメになる!」と繰り返し言われたよう。
繰り返しなんて、まるで催眠術のようですがw それで人の良い阿部さんは、その言葉を受け入れてそのまま結婚

モルモットのモロヘイタ

これはちょっとこわいw

イヌのシモハチ

いうてそこまで気にならなくない!?子供もすくすく育ってるし問題なし!!

ハチ、ちょっと落ち着こな

オウムのオルステッド

阿部サダヲの夫婦生活は独特

2024年3月のインタビューにて、阿部さんはその独特な私生活を暴露したことも。

主なエピソードは以下の3つ。

①夫婦喧嘩は珍しくない
②デパートでは、わざとはぐれる
③自宅でかくれんぼ

以降、順に見ていきましょう。

①夫婦喧嘩は珍しくない

テレビスタッフ・関係者のインタビューでは、阿部夫婦は喧嘩をよくするといった話を聞くそうです。

2022年のバラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」に出演した阿部さんは、朝食に「焼き芋」が出された時、あまりもイメージが違うとお嫁さんに『激ギレ』をしたというエピソードを語ったことも。

その話だけを聞くとなかなかの亭主関白ぶりに見えますが、お嫁さんのほうも気が強く、あまり気にしてない反応をみせたとか。口喧嘩については、阿部夫婦には日常的なことのようですね。

なお、過去のインタビューで阿部さんは「ここまで感情的に怒ったりできるのは嫁だけ」と明かしていて、 お嫁さんには「この人で良かった」と特別なものを感じているという話もでてきていました。

画像参考:classy

阿部さんにとって、彼女は素の自分をさらけ出せる大切な存在であることが伝わりますね。

②デパートでは、わざとはぐれる

たまの休日は夫婦でデパ地下巡りをすることもあるそうで、SNS上ではたびたび目撃情報が書き込まれていました。

そんな仲睦まじいふたりですが、デパ地下巡りの際に阿部さんはあえて人混みの中に入り、わざとお嫁さんとはぐれるようにするんだとか。

お嫁さんは当然、阿部さんを探すことになりますが、その探す姿を見るのが好きなんだそう。

画像参考:X

画像参考:X

画像参考:X

まるでイタズラ好きな子供のよう!お嫁さんに捕まったあと、こっぴどく怒られている姿が目に浮かびますね。

③自宅でかくれんぼ

デパートでの”かくれんぼ”は、家でも実行されることもあるようです。

お嫁さんが帰宅するタイミングを見計らって、家のどこかに隠れる阿部サダヲさん。夫の名前を呼びながら、家じゅうを探す健気な姿に、妙に心躍ってしまうのでしょう。

さらに、目の描かれたイラストをいろんなところに貼っておいて、“見てるよ”とアピールして楽しんでいるんだとか。

画像参考:女性自身

彼の私生活について3つのエピソードを見てきましたが、どれも阿部さんらしく笑える話でこちらまで笑顔になりますね。

阿部サダヲの家族構成について

調べた限り、阿部家の家族構成は4人。
内訳は阿部サダヲさん本人、嫁、息子、娘の4人となっています。

子供の詳細な情報はあまり明かされておらず、名前や顔写真はもちろん、家族写真も見当たりません。わかっているのは性別と、生年月日くらいなものです。

息子さんは2000年生まれで、娘さんは2003年、もしくは2004年生まれのよう。となると、早いもので現在は2人とも、成人を迎えていることになります。

なお、長男に至っては、もう大学を卒業して社会人になっててもおかしくない年齢ですね。

画像参考:yahoo画像検索

阿部サダヲの子供は2人

前述したように、子供についてはあまり詳細な話は出てきていませんが、断片的なもの、小さなエピソードはいくつかあるので紹介していきます。

ちなみに、阿部さんは数年前まで子供たちからは「おっとー」と呼ばれていたんだとか。家族というよりは兄弟、友達みたいな関係だと話していました。

画像参考:済生会

また、2022年8月に出演したバラエティ番組『TOKIOカケル』では、「家族でいると楽しくなっちゃうんで、車運転してたりすると大音量で窓開けて音楽かけちゃったりするんで。そうすると、恥ずかしいからやめなって言われます。」と家族の関係性がよくわかるエピソードも語っています。

阿部サダヲの長男のエピソード

阿部家はプライバシーを重視しているようで、写真は見当たりません。
ただ、長男は2000年生まれのミレニアムベイビーだったこともあり、もうとっくに社会人の年齢になっているはず。

阿部が主演を務めていた『マルモのおきて』の放送時期はクラスメイト達には相当イジられていたようで、当時の彼のあだ名は「マルモ」だったようです。

『マルモのおきて』は空前の大ブームでしたので、長男もイヤというほどイジられたことでしょう。

阿部サダヲの長女のエピソード

長女についてはいくつかのエピソードがあります。

①持っていかれるツナギの服
②乗車拒否
③大音量で音楽をかけると怒られる
④長女はお笑い芸人・西村ヒロチョのファン

持っていかれるツナギの服

長女には阿部さんのツナギの服を勝手に持っていくというかわいい一面も。どうやら、ふたりは身長が同じくらいで、服のサイズもそう違わないようです。

そのためか、阿部さんお気に入りのツナギを、長女もよく拝借していたそう。そうして阿部さんがツナギを探している時に、娘が「ただいま」とツナギを着ながら帰ってくることもあったとか。

画像参考:スポニチ

なお、阿部さんの身長は、公式プロフィールによると「164cm」とのこと。

日本人女性の平均身長は151.3cmのため、長女の身長はかなり高いことがわかりますね。
お嫁さんが高身長で、その遺伝子を受け継いだのでしょうか?

迎えに来たのに乗車を拒否

ある日、映画を観終わった長女を阿部さんが車で迎えに行ったら、乗車拒否されたという珍エピソード。

映画の内容は阿部さんが出演していた作品『○刑にいたる病』の中で、阿部さんの役はなんと連続○人犯。『さっき見てた○人犯が迎えに来た』という顔で、なかなか乗ってくれなかったとか。

画像参考:yahoo画像検索

長女のブラックジョークが光る話ですね。

大音量で音楽をかけて怒られる

ある日、家族で車に乗って遠出をしていた時に、家族好きの阿部さんはテンションが上がって運転中に大音量で音楽をかけようとすると、すぐに長女から「恥ずかしいからやめな」と注意されてしまったとか。

公共の場で大音量の音楽は確かに迷惑であって、これについては阿部さんもしぶしぶ了承せざるを得なかったようです。

画像参考:スポニチ

これでは、どちらが親かわかりませんね。ひょうきんでお調子者な阿部さんとはうってかわって、長女はしっかり者なのかもしれません。

長女はお笑い芸人・西村ヒロチョのファン

2017年、阿部さんが出演したバラエティ番組『ウチのガヤがすみません』にて、長女のお笑いの趣味が明かされ、お笑い芸人の「ヒロチョ」のモノマネを良くしていると暴露。

画像参考:X

画像参考:X

なお、西村ヒロチョの芸風は本人が言うには「ロマンティックな事を言った後にポーズしたり叫んだりしてます」とのこと。トークとキレのある動きが魅力で、キビキビと動くその姿は、妙な面白さが醸し出されています。

画像参考:ナタリー

最近は嵐のファンになっていた様子

また、これは余談ですが阿部さんが2024年1月に出演した『ハマダ歌謡祭』では、長女が嵐ファンであると語っていたことも。

父の影響もあってか、お笑いやアイドルなど、一通り芸能人には興味があるようですね。

画像参考:YouTube

イヌのシモハチ

親子で共演があったらアツよなw

モルモットのモロヘイタ

もう出てたりして

この写真は子供の写真ではない

なお、長男の写真としてネットに挙がっているこの写真は子役の子であって、阿部さんの子供ではないので要注意です。
こちらの写真の初出は2006年のもので、『たまひよCM撮影』でのひとコマだそう。

画像参考:yahoo画像検索

長男が6歳でこの姿はどうも違うので、別の子役の子ということになります。ただ、少し目元が似ているようにも見えるため、勘違いするのも無理はありませんが。。。

阿部サダヲの教育方針について

阿部家の家訓は特にガッチリとしたものはありませんが、阿部さん自身は自分の好きな事、やりたいことを優先し、好きな役者人生を楽しんできたといいます。

そういった経緯から、阿部さんは子供たちに自分と同じ俳優の道を進めているようです。「(業界の人に)紹介しようか?」とお節介も焼いている様子。

ただ、子供たちにはそう響いていないようで、「表舞台よりも、裏方の仕事のほうが楽しそう」と話しているそうです。もし、子供たちが芸能の世界に入るとしたら、ディレクターや舞台照明、音響などの「縁の下の力もち」ポジションを希望するのでしょうね。

画像参考:スポニチ

なお、阿部さんは過去、2009年8月時点のインタビューにて、すくすく育っていく長男に対し「外で冒険させてやりたい」と語っていました。

子供たちには、自分で噛みしめる体験を楽しむことを願っているようです。

画像参考:シネマカフェ

医者が自分の子供を医者にしたがるように、子を持つ芸能人は自分と同じく芸能界に入って欲しいと考えることが多いようですが、阿部さんの子供たちは、将来どういった仕事に就くのでしょうか。

阿部サダヲと嫁の離婚疑惑はデマ

結論から書くと、離婚疑惑については明らかなデマといえます。

これまで書いてきたように、夫婦喧嘩はあれど夫婦の仲は良いものと思えますし、阿部さんにとって、お嫁さんは『素の自分』をさらけ出せる大切な存在で、実際に20年ほど連れ添っていることや、今も感謝を忘れていないという発言もあります。

そのため、阿部さんの離婚疑惑はウワサに尾ひれがついてひとり歩きした結果でしょうね。そして子供も含め、家族仲も良好であることは見て取れます。

画像参考:yahoo画像検索

なお、ウワサの出どころは、2010年に阿部さんが出演したドラマ「離婚同居」から連想して離婚疑惑が浮上してきたのかもしれません。また、その夫婦喧嘩やデパートや家での”かくれんぼ”を指して「自分ならやってほしくない」と思った人達がSNSなどでこんな生活を続けたら離婚しそう、など発信していたのかもしれません。

しかし当の本人、阿部家の人たちにとっては、それも含めての家族ということなのでしょう。

トリッキーな演技で話題に事欠かない阿部さん。今後も彼の活躍から目が離せませんね。

終わりに

今回、阿部サダヲさんのお嫁さんについて細かく調べました!仲が良さそうで、阿部サダヲさんが羨ましい限り!

まぁ、人柄がよさそうなのは分かったわ

オウムのオルステッド

モルモットのモロヘイタ

なんか平和で幸せそうですぅ

ではでは、また次回の更新で~

ほい、解散~

オウムのオルステッド

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP
error: Content is protected !!